妊婦さんの為の知識

妊婦の基礎知識

セックスについて

妊娠中のセックスは危険であるとか、流産、または早産のリスクもあるというような話を聞きますが、実際にはほとんど問題になることは無いようです。ただし、妊娠初期には比較的リスクがありますのでやめておいたほうがいいでしょう。

それに、そういった欲求は自然に低下していきます。安定期に入ったらセックスも問題なく行うことが出来ますが、お腹も少しずつ大きくなってきますので、やはりそれが気になって満足に楽しむことが出来なくなるかもしれません。

お腹に力がはいるものですから、子宮が緊張して張ってくることはありますが、これ自体には問題はないようです。ただ、やっている方からしてみれば、心配で早く終わらせたいといった気持ちになるんではないでしょうか。

そして、セックスにおける注意点ですが、やはり一番の注意点は感染症でしょう。性病に感染してしまうと、赤ちゃんに影響が出てくることがありますし、流産や早産のリスクが生まれてきます。当然、本人にもいいことはありません。セックスの際には雑菌が入らないようにするためにも、コンドームを使用するのがいいでしょう。

人によってはセックスが制限されるばあいがありますので、どうしても気になる場合には、医師に相談してみるといいでしょう。あまり激しいセックスはやめておいて、楽しいセックスが出来るようにしてみるといいのではないかと思います。怖いと思うのであれば、出産後ある程度の期間が経つまでは控えるのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

妊婦の基礎知識

妊婦の基礎知識

妊婦のトラブル

妊婦のトラブル

妊婦のダイエット

妊婦のダイエット
Copyright (C) 妊婦さんの為の知識 All Rights Reserved