妊婦さんの為の知識

妊婦の基礎知識

体重変化

妊婦さんは出産直前に体重が増えます。目安としては、7キロから10キロ程度が体重増加量といわれています。12キロ以上の体重増加は、難産や妊娠中毒症のリスクが上がるといわれています。

かといって、体重を気にしてしまい栄養を摂らないようでは、赤ちゃんの発育にも問題が生じてきますので、きっちりと食べることを前提において、暴飲暴食にならないようにしましょう。妊婦さんはストレスも溜まりやすいのでついつい食べ過ぎてしまうことも多いです。

ストレスはなるべく溜まらないようにするか、その都度運動で解消してあげるようにするといいでしょう。体重増加の割合としては、乳房と血液量の増加によって1.7キロから2.5キロ、赤ちゃんの重さで3キロ、胎盤や羊水で1キロ、脂肪で2キロの増加があります。

ですので、合計で7.7キロから8.5キロが増加の目安になります。大体妊娠中はこれくらい体重が増えると思っておいたらいいと思います。むしろ、体重が増えない人なんていません。見た目が変わってしまうこともありますが、それは当然のことですから、気にすることはしないで、体重管理をしっかりとすることがポイントになります。やり方としては、同じ時間に体重を測ることや、食事や運動日記をつけるようにするといいでしょう。

妊婦さんであっても、きっちりと運動などをすることは重要な要素のひとつになります。妊娠中に太ってしまっていても、出産後にはきちんと痩せることが出来ますので安心してくださいね。

スポンサードリンク

妊婦の基礎知識

妊婦の基礎知識

妊婦のトラブル

妊婦のトラブル

妊婦のダイエット

妊婦のダイエット
Copyright (C) 妊婦さんの為の知識 All Rights Reserved