妊婦さんの為の知識

妊婦の基礎知識

運動

これまでは、妊娠中の運動は流産の原因となるといったことが言われてきましたが、現在は適度に身体を動かしたほうがいいとされています。昔の時代のことを考えてみたら、妊娠しているにも関らず、畑を耕したりしていても、子供は元気に産まれてくるのですから、当然といったら当然なのかもしれませんね。

妊婦の運動については、分娩であったり妊娠経過をよくするといったことがわかってきていますので、妊娠中によくない肥満、ストレスの解消とあわせて考えてみても、運動をすることはとても大切なことだと言えるでしょう。かといって、激しい運動をしていては妊婦には負担になってしまうだけです。

激しい動きをする球技、例えばテニスであったり、瞬発力が必要となってくる運動、例えば陸上、店頭や怪我が多いとされるスキーやスケート、縄跳び、サイクリングなども控えたほうがいいでしょう。これらのスポーツのうち、好きなものがあったらするのが当然のことと考えてきましたが、やはり妊娠しているときには控えたほうがいいでしょう。

いくら妊娠中には適度な運動がいいからといっても、怪我をしてしまったり、どこかに身体をぶつけたりしてしまった場合は、母子共にピンチである可能性があります。十分に注意するようにしてあげましょう。

何よりも、健康であるのが第一の妊婦さんが身体を壊してしまったりしたら話になりませんので、絶対に注意するようにしましょうね。小さな命をなくさないようにしましょう。

スポンサードリンク

妊婦の基礎知識

妊婦の基礎知識

妊婦のトラブル

妊婦のトラブル

妊婦のダイエット

妊婦のダイエット
Copyright (C) 妊婦さんの為の知識 All Rights Reserved